C-Class / GLCFeature

2017 Mercedes-AMG GLC43 4MATIC ファーストオフィシャル

ベストSUVの誕生か。

独Mercedes-AMG GmbHは、ミッドサイズSUV「GLC」のトップモデルとなるMercedes-AMG GLC43 4MATICのオフィシャル情報を公開しました。このクルマの直接的なライバルとなるのはBMW X4 M40iやアウディSQ5、そして新生ジャガーが放つJaguar F-PACEになります。GLC43 4MATICは、これらの競合を押しのける力のあるクルマだと思います。インテリアの質感についてはGLC43 4MATICはライバルを大きく引き離しています。



GLCの素晴らしさの一つにボディがあります。超高張力鋼板を特にフロア周りの骨格に積極的に採用しており、フロアトンネルの補強やフロア下のサイドメンバー、そして後座席下のクロスメンバーに超高張力鋼板で補強しています。3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンが発生する最高出力270kW(367hp)&最大トルク520Nmを十二分に受け止める力のあるボディと言えます。
このエンジンに組み合わせれる駆動システムは、既にお馴染みとなった「AMG performance 4MATIC」です。リアアクスルに69パーセント、フロントアクスルでの31パーセントを配分するリア重視の常時4輪駆動システムです。

シャシーに関しては、リアアクスルはGLC43 4MATIC専用設計のようです。どこに手を加えたのかは不明です。GCLのリアアクスルは5リンク式ですが、ロア側は八の字配置でアッパーはホイールハウス内で交差する交差配置です。常にトーイン傾向となる設計を施しています。モノが大きく複雑な設計のため組み立てに9.5時間も要します。Cクラスシリーズが優れた直進性を評価されるのは、このリアサスが寄与しているのでしょう。SUVとなり、ライバルと比べこのロードホールディング性能がさらに際立つと思われます。

独Mercedes-AMG GmbHの基幹工場となる聖地アファルターバッハ工場から送り出される初のSUV、GLC43 4MATIC。試乗インプレッションが楽しみな1台です。

The new Mercedes-AMG GLC 43 4MATIC: First mid-size SUV from Affalterbach


Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close