i3 / i8

BMW i3 Range Extender 技術解説アニメ動画を公開

独BMWは、ピュアEV「BMW i3」の技術解説ビデオを公開しました。世界的流行の兆しを見せるプラグインハイブリッドに対し、航続距離の点から微妙な立ち位置となっているピュアEV。航続距離が200km前後というのがネックの一つで「ロングドライブが出来ない」というイメージがユーザーに付きまといます。しかしながらリチウムイオン電池のコストは現在進行形が下がり続けており、大容量化の技術開発も進んでいます。BMW i3もまもなくマイナーチェンジとなる予定で航続距離も大幅に伸びることが想定されています。そういう背景もありBMWはi3のビデオをこのタイミングで公開したのでしょう。

ピュアEVとして日産リーフとBMW i3が比較されますが、いまさら言うまでもなくBMWの方がはるかに洗練されたクルマです。航続距離はリーフの方が上ですが、クルマ全体の構成技術の面では別レベルですね。それは車重に顕著に現れています。リーフが1430kgに対し、BMW i3は1260kg(EXなし)。オールアルミシャシー、オールカーボンボディ、プラスティック製シートなどが技術背景にあり、下記のビデオでも確認できます。

オフィシャルビデオ:BMW i3 Technikanimation (ohne Range Extender) – Englisch

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close