Porsche

ポルシェの懐かしい未来

英国のオートカーマガジンによると、2012年ごろ予定の次期ボクスターは燃費効率のよい4気筒に回帰する可能性が高い、という。1990年代のPorche968以来の4気筒回帰となる。次期ストレート4は、非常にコンパクトなエンジンで、2.0リッター~2.4リッターのラインアップになる、という。恐らくSシリーズが2.4リッターとなるのだろう。2.0のエントリーモデルは、ターボチャージャー付きユニットとなり200HP越えを果たす。

気になるユニットだが、ポルシェがスポーツカーメーカーとしての威信を賭けて、スクラッチからインハウスで開発するのか、それともVW/Audiグループの至宝、2.0リッターTFSIユニットの恩恵にあずかるのか、は不明。

いずれにしても、現行モデルよりもエンジンのコンパクト化で車重も軽くなり、確実に燃費も向上する。

ますます魅力的な車になることは間違いないだろう。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close