Golf

2017 VW Golf GTI Clubsport S 発表!

世界で最も速い前輪駆動車。

毎年オーストリアで開催される世界最大のフォルクスワーゲン/アウディのファン感謝イベント「Wörthersee Meet」が5月4日よりスタートしました。初日から大きなニュースが発表されています。Golf GTI生誕40周年を記念し「Golf GTI Clubsport S」というスペシャルモデルを400台限定で生産する、と発表しました。ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分49秒21と公表しており前輪駆動車の最速記録を更新しています。前記録保持者のルノー・メガーヌRS275トロフィーRの7分54秒36を5秒近く更新したことになります。

オフィシャルビデオ:Volkswagen Golf GTI Clubsport S


最高出力は228kW(310PS)へとアップデートされています。どのようなチューニングを施しているのか詳細は不明ですが、今年のGTIミーティングで目玉となる新型量産車です。限定400台の生産ですので日本に入ってくるかどうかは微妙です。

オフィシャルフォト:GTI Meet – the iconic festival at Lake Wörthersee: world premiere of the 310-PS Golf GTI Clubsport S

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close