A4 / A5

2017 アウディA5 & S5 ドライブトレイン&シャシー

アウディA5のシャシー


ニューA5とS5のシャシーで注目は減衰力可変機構を用いたダンピングコントロール付きスポーツサスペンションを搭載している点です。フロントアクスル、リアアクスル共にセンサーを搭載しており、「Electronic chassis plathome」というECUに情報が集約されます。このECUとアウディドライブセレクトのコントロールユニットが直結されており、シャシーのキャラクターをアウディドライブセレクトから設定可能としています。このシステムが秀逸な点は、ダンパーの減衰力も調整できる点にあります。このスポーツサスがオプションとなる場合で予算に制限がある方は、バーチャルコクピットを止めてこの先進ダンパーを搭載することをおススメしたいです。

アウディS5のドライブトレイン


アウディS5に搭載されるV型6気筒エンジンが新世代となりました。前モデルの3.0リッターV6スーパーチャージャーからのリプレイスです。「powerful」「light」「efficient」の3つのテーマで開発された新ユニットです。最高出力は260kW(354hp)、最大トルクは540Nm/1370〜4800rpmを発生します。アウディの発表によると、Vバンク内に格納されるターボチャージャーの搭載位値を変更し、経路短縮による排気の最適化を行った、と発表しています。そしてターボチャージャーですが、現在のトレンドを踏襲しツインスクロール式としており排気干渉の解消を図っています。可変動弁には、おなじみアウディバルブリフトを搭載します。カムシャフトに2種類のカムを設けカムシャフト全体をスライドさせてローとハイを切り換えるアウディオリジナル技術です。燃料噴射方式は直噴で、噴射圧は250barと発表しています。
このV6ユニットに組み合わせるのはDCTの7速Sトロニックではなく、トルコンの8速ティプトロニックです。

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close