E-Class / GLE

2017 Mercedes-AMG E43 4MATIC エステート 初公開

独Mercedes-AMG GmbHは、先日発表になったニューEクラス エステートのハイパフォーマンスモデル、Mercedes-AMG E43 4MATICエステートのオフィシャル情報を公開しました。
Mercedes-AMGは、「V6ツインターボ+9Gトロニック+AMG 4MATIC+エアサスペンション」という基本文法で構成される「AMG43モデル」を矢継ぎ早に展開しています。純正AMG車までの狂気的なパフォーマンスは必要ないが、ノーマル車よりも遥かに上回るパフォーマンスが欲しい、という方にど真ん中の提案を行っています。
搭載するエンジンは、メルセデスベンツ製の3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しますが、出力は295kW(401hp)/6100rpmとなり、C43 4MATICクーペの270kW (367hp) を上回っています。ターボを大型化しているのが要因のようです。スプレーガイド式の直噴インジェクターの燃料圧は最大200barとなっています。
そして、全輪駆動システムにも注目で、4MATICのAMGチューニングバージョンを搭載します。最近、Mercedes-AMGが「AMG Performance 4MATIC」と呼んでいるものです。メルセデスのノーマルの4MATICは常時フロント:45%、リア:55%に配分されていますが、AMG Performance 4MATICは前31:後69ですので、リアバイアスのパフォーマンス志向の設定と言えます。

オフィシャルビデオ:Mercedes-AMG E43 4MATIC Estate

オフィシャルフォト:Mercedes-AMG E43 4MATIC Estate

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close