FeatureSL / SLK / GT

Mercedes-AMG GT R ワールドプレミア!

ハードコアの中のハードコア。

独Mercedes-AMG GmbHは、レーストラックにフォーカスをしたハードコア・スポーツカー「Mercedes-AMG GT R」を発表しました。SLS AMGの遺伝子を受け継ぐフロントミッドシップ&トランクアクスルレイアウトを採用している「真性スポーツカー」のMercedes-AMG GT。ポルシェ911 GT3 RSのライバルとしてGT Rを投入します。

AMG GmbHが「hot inside V」と呼ぶボルグ・ワーナー製2つのターボチャージャーをV8レイアウトの挟角にレイアウトした特徴的なV8ツインターボエンジンをスペシャルチューンしており、最高出力は430kW(585hp)へとアップデートされています。

サスペンションもGT R用にスペシャルチューンされているそうです。GTの基本構成は前後ともダブルウィッシュボーンです。ダンパーストラットをラテラルリンクで支えサス機能とホイール支持部を分離した特殊構造です。この機構の狙いは上下動の動きをなるべく抑えるためでしょうか。GT Rのオフィシャル写真にサスペンションの写真が公開されてますが、チューンの内容は不明です。

ペイントワークもレーシーで「AMG green hell magno」という特別色が用意されます。ニュルブルクリンクの北コース(通称:「グリーン・ヘル」)を走り込んで開発されたクルマであることから、このペイントカラーを命名したそうです。

欧州では2016年11月21日からオーダー受付を開始する予定です。

オフィシャルビデオ:The new Mercedes-AMG GT R


オフィシャルフォト:The new Mercedes-AMG GT R: Developed in the “Green Hell”

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close