Porsche

ポルシェ パナメーラ 完全自社生産へ

独ポルシェは、先日世界初公開した第二世代パナメーラの生産を、自社のライプチヒ工場で完全自社生産していることを公表しました。先代は、フォルクスワーゲンの本社工場で生産し、アッセンブリーのみをライプチヒ工場で行っていました。ライプチヒ工場自体は、2000年竣工の新しい工場ですが、ミドルSUVの量産モデル「マカン」の製造をライプチヒ工場で行うにあたり、工場の設備投資を積極的に行い、遂にパナメーラのボディショップまで実現しました。ポルシェのライプチヒ工場も、小さな自動車会社の工場から、自動車業界を代表する基幹工場へと変貌を遂げています。

ポルシェ ライプチヒ工場


オフィシャルフォト:The Panamera will be produced completely in Leipzig

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close