7-SeriesGreenTech

BMW 740Le xDrive iPerformance 新しい動画と写真を公開

今年春のジュネーブモーターショウでワールドプレミアとなった、ニューBMW 7シリーズのPHEV。「iPerformance」という新しい名称が与えられました。「M Performance」がBMW Mのクルマから技術移転されるのに対し、iパフォーマンスはBMW iのクルマから技術移転されたクルマです。直列4気筒ガソリンエンジンにBMW内製のモーターユニット(製造工程はこちらのエントリーを。)を組み合わせ、トータル出力326hp(240kW)を発生します。BMW 225xeで魅せたプラグインハイブリッドは、前輪を内燃機関で、後輪をモーターで駆動する全輪駆動車でしたが、740Le xDrive iパフォーマンスでは、内燃機関が前輪と後輪を、モーターは後輪のみを駆動させます。注目はリチウムイオンバッテリーの搭載位置です。3シリーズのPHEV「330e」ではラゲッジコンパートメント下に重たいバッテリーを格納してますが、740e iPerformanceでは、リアアクスル前の低い位置に格納しています。前後重量バランスを配慮してのことだと思われます。

BMW 740Le xDrive iPerformance エクステリア&インテリア動画


BMW 740Le xDrive iPerformance オフィシャルフォト

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close