Q-Series

アウディQ3 2017MYよりSライントリムを追加へ

独アウディは、同社のコンパクトSUV「Q3」の2017年モデルからスポーツエクステリアトリム「S line exterior package」を追加する、と発表しました。欧州では今年秋からデリバリーが開始となります。このトリムを付けたクルマが「Audi Q3 S line competition」という名前のようです。

プラットホームは、同郷のフォルクスワーゲン・ティグアンと共有し、生産は、インゴルシュタットやネッカーズルムでもなく、フォルクスワーゲン傘下のスペイン/セアト社のマルトレル工場で行うなど、徹底的にコストを切り詰めて製造されているコンパクトSUVです。
この2017MYのマイルドアップデートが、現行Q3の最後のアップデートとなるでしょう。2011年の登場以来5年が経過しており、来年か再来年にはフルモデルチェンジのタイミングとなります。
しかし、先日発表となったアウディQ2との棲み分けが難しいです。セグメントとしては、Q2とQ3はほぼ同じと言えます。次期Q3のポジションは、Q2とQ5の中間に位置させるために、機械的にも機能的にも大幅にアップデートされると思われます。

オフィシャルフォト:New look for bestseller – Audi upgrades premium SUV Q3

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close