A3Feature

2017 アウディRS3セダンが公開

独アウディは、A3ファミリーの最高峰となるハイパフォーマンスセダン「Audi RS 3 Sedan」を公開しました。中国で急速に需要が高まっている「コンパクトなハイパフォーマンスカー」のニーズに応えるために開発されたクルマです。「Audi Sport」ラベルで2017年夏から中国と米国で発売を開始する計画です。

RS3セダンにはアウディ伝統の2.5リッター直列5気筒エンジン(EA855)が搭載されますが、大幅に手を加えてるようです。

アウディ5気筒エンジン解説動画


ハッチバックのRS3も同様のエンジンを搭載していますが、最高出力は270kW (367hp)でした。そしてRS3セダンは最高出力294kW (400hp) と発表されました。最大トルクも465Nmから480Nmへとアップデートしています。

軽量化にも余念がありません。クランクケースはアルミ合金製に、オイルパンはマグネシウム&アルミ製に、そしてクランクシャフトも軽量化し、26kg軽くなりました。

先日、フォルクスワーゲンが同郷のアウディのために開発していた直列4気筒の2.0リッターエンジン(EA888)をベースとした最高出力420PSの4気筒エンジンの開発が中止になったことが明るみになりましたが、アウディはCセグメントのパフォーマンスカーには、この5気筒を継続して進化を続けていくようです。

オフィシャルビデオ:Audi RS 3 Sedan Footage


オフィシャルフォト:Pole position in the compact segment: The Audi RS 3 Sedan

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close