E-Class / GLE

メルセデスベンツ Eクラス オールテレイン走行動画を公開

Eクラスファミリーの主役に躍り出るか?

独メルセデスベンツは、現在開催中のパリモーターショウ2016で世界初公開を行ったEクラスのオフロードワゴン「Eクラス オールテレイン」の公道走行動画を公開しました。Eクラスにクロスロード系トリムをトッピングしたモデルです。
Eクラスのエアボディコントロールを改良し車高をアップしてグラウンドクリアランスを確保。そしてAWDシステム「4MATIC」を装着してバンパーやホイールアーチにモールディングを、そしてフロントとリアのアンダーボディーにプロテクティブプレートを施す、今流行のレシピです。

GLEの無骨なSUVスタイルは好みではないが、オフロード機能は欲しい、という潜在的なユーザーは欧州では多いようです。GLEの売れ行きに影響しそうですが、Eクラスファミリーとして総数が伸びればOK、というところでしょうか。

オールテレインには、E400で標準機能となっている空気バネ「エアボディコントロール」が標準装備となっています。このダンパーの構造は、エアチャンバーに複数の副室を設けており、それぞれの通路にバルブを設定しています。このバルブを全開にするとエアボリュームが増えて柔らかい空気バネとして機能し、逆にバルブを閉じると空気量が減って硬いバネとして機能します。この作業をリアルタイムで切り換えるためメルセデスらしい操縦安定性の向上に寄与します。

オフィシャルビデオ:The new Mercedes-Benz E-Class All-Terrain – Driving scenes

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close