Q-Series

2017 アウディQ5 メキシコで撮影した大量の実車写真を公開

Made in Mexicoへの一大決心

パリモーターショウ2016で最も注目を集めた新車といって良いでしょう。独アウディは、同社のミドルサイズSUVの第二世代のアウディQ5の実車の写真を公開しました。撮影場所はメキシコですが、その理由は新型Q5は、ドイツではなくメキシコで製造されるからです。
世界で最も売れているプレミアムクラスのミドルサイズSUVであるアウディQ5ですが、既存のドイツ工場だけでは到底需要を満たすことが出来ません。よって年間15万台の生産キャパシティを持つ工場をメキシコに竣工し活路を開きました。
アウディのメキシコ新工場は、単に組み立てラインだけがあるだけではなく、プレスショップ、ボディショップ、ペイントショップ、そして組み立てラインから構成される一貫生産工場です。品質な命綱のアウディにとっては一大決心と言えるでしょう。以下は、アウディの新メキシコ工場の紹介ビデオです。ロボットをオンライン化しコンピューターでシュミレーションコントロールするなど最新鋭の工場であることが確認出来ます。品質管理は万全、と言えるのかもしれません。

オフィシャルビデオ:Audi site Mexico – Footage

オフィシャルフォト:Audi Q5 2.0 TFSI quattro S-Line

オフィシャルフォト:Audi Q5 3.0 TDI quattro

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close