2017MY フォルクスワーゲン ゴルフを発表

2016年11月12日
2353 Views

7.5世代だった!

独フォルクスワーゲンは、2017年型のフォルクスワーゲン・ゴルフに関する情報を公開しました。先日のエントリーで、第8世代のゴルフは大幅アップデートとお伝えしましたが、内容を見るとマイルドアップデートというイメージで、世代的には7.5世代となるのでしょうか。詳細情報が公開されていませんので断言できませんが、マイルドハイブリッドが標準となる革新的アップデートは次の世代まで待つ必要がありそうです。

プレスを見る限り、機構的なアップデートはパワートレインに限られます。まずエンジンですが、VW流ダウンサイジングターボの中核機「EA211」が最新版となりました。プレスを見ると、このエンジンを「1.5 TSI Evo」と呼んでいます。燃料供給は筒内噴射、気筒休止システム「ACT」を搭載する点はEA211そのものですが、Evoと呼ぶ新しい機能は、アウディが開発した「Bプロセス」と呼ばれるミラーサイクルの燃焼プロセスを採用した点です。最高出力150PS、最大トルク110kWを発生します。
ギアボックスも7速DSGへと刷新されました。詳細情報は今後順次出てくると思います。

インフォテイメント系は大幅アップデートとなっており、高解像度12.3インチのアクティブインフォディスプレイがオプションでチョイス可能となりました。

オフィシャルビデオ:Volkswagen new Golf 1.5TSI エクステリア


オフィシャルフォト:World premiere in Wolfsburg:Volkswagen presents the new Golf