アルファロメオ ステルビオ 遂に公開される!

2016年11月24日
1502 Views

アルファロメオ初のSUV。

遂に!です。伊アルファ・ロメオは、同社初のSUVモデル「Stelvio:ステルビオ」をロサンゼルスモーターショーで世界初公開しました。今回発表されたのは、トップグレードとなるクワドリフォリオで、ジュリアと同様に最高出力510HPを発生する2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載します。ニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ)を7分39秒で走破する強心臓を納めています。

そして駆動システムですが、全輪駆動システム「Q4」が標準搭載です。システムは、Giulia Veloce同様、トルセンC型センターデファレンシャル方式である点は変更なく、通常はフロント:リア=43:57に駆動配分します。今回新開発されたQ4はオンデマンド式になっており、リアに100%を配分することも可能です。メルセデスベンツの新しい駆動システム「4MATIC+」にコンセプトは似ていると思われます。

メカニズム的には魅力的ですが、ネガティブ要素はサイズです。ボディサイズは、全長4680mm、全高1650mmで、そして全幅は何と2160mmもあります。レンジローバーでさえ横幅1985mmですので、ミドルサイズとしては論外の大きさと言えます。
詳細は今後明らかになってくると思います。フロントのダブルウィッシュボーンがサイズアップの要因でしょうか。

オフィシャルビデオ:World preview: Alfa Romeo Stelvio


オフィシャルフォト:World preview: Alfa Romeo Stelvio