2017 Audi SQ5 3.0TFSI オフィシャル

2017年1月10日
1194 Views

ミドルクラスSUVの頂点。

独アウディは、昨年末に公開されたニューA4ベースのSUV、2017 アウディQ5のトップモデルとなるAudi SQ5のオフィシャル情報を公開しました。現在米国で開幕されているデトロイトモーターショー2017で世界初公開となりました。

エンジンは、ポルシェと共同開発された新世代EA839型の3.0リッターV6ガソリンエンジンを搭載しています。90°バンクというアウディ伝統の技術も踏襲されています。さらに、このV6とポルシェのV8をモジュール化している点も特徴です。ポルシェにとっても、2次振動まで完全バランスのバンク角90度にしたV8が手に入るというメリットもあります。
機構的には先代のEA839と比較し目を見張るような大胆な改革はありませんが、最近のVW/AUDIのエンジンに標準技術となりつつある、新燃焼プロセス「Bサイクル」を採用しました。Bサイクルとは、筆者が理解しているのは「アウディ版ミラーサイクルエンジン」というイメージです。吸気側に「アウディバルブリフト」というインテリな可変バルタイ機構が装備されているからこそ出来る芸当です。
また、EA839になりスーパーチャージャーをターボチャージャーに変更しています。最近のトレンドとなっているバンク内にターボチャージャーをレイアウトしている関係で、左右バンクの内側が排気、外側が吸気となっています。横幅のボディサイズ拡大に細心の注意を払っていることが伺えます。

このEA839ですが、最高出力260kW(354hp)、最大トルク500Nm/1,370〜4,500rpmというパフォーマンスを誇ります。

オフィシャルビデオ:The new Audi SQ5 3.0 TFSI

オフィシャルフォト:The new Audi SQ5 3.0 TFSI