2018 ジャガーFタイプ フェイスリフトが公開

2017年1月13日
1692 Views

スポーツマインド満載!。

英ジャガーは、欧州を代表するオールアルミボディの本格的スポーツクーペ「F-TYPE」のフェイスリフトを公開しました。2012年のデビュー以来、始めてのフェイスリフトとなります。フェイスリフト版の導入に伴い、「400 SPORT」として「R-Dynamic」という新たなモデルもラインナップに加わりました。

エクステリアの変更点ですが、まず目がいくのが、かなり大型化されたエアインテークです。Fタイプのエンジンはフロントミッドシップですが、インタークーラーが前方に配置されていることからフロントからの風で冷却する必要があります。ライバル車となるミッドシップレイアウトMercedes-AMG GTも同様です。インテリアですが、写真で見る限り質感が高められ大幅アップデートに見えます。新素材の軽量シートにより車内空間も拡大しているようです。

注目は、新設定の「F-TYPE 400 SPORT」。この車は1年限定で生産されるということでプレミア感も抜群です。エンジンは、お馴染みとなった3.0リッターV型6気筒のスーパーチャージャー過給エンジンで、最高出力を340PSから400PSまでアップデートさせています。組み合わされるトランスミッションはジャガーが「Quickshift」と呼んでいるZF製8速ATです。駆動方式は後輪駆動か、全輪駆動かをチョイスできます。

オフィシャルフォト:F-TYPE 400 SPORT

2018MYよりスタンダードなFタイプのワンランク上に位置するモデルとしてRダイナミクスが投入されます。最高出力340PSバージョンと380PSバージョンの2モデルが用意されます。機構的には340PS版の方はスタンダードモデルと大きな変更はなく、主にエアロパーツの装着が違いとなります。

オフィシャルフォト:F-TYPE R-Dynamic

そしてユニークな機能が、高画質なウェアラブルカメラとして人気の「GoPro」とジャガーの「ReRun」というスマホAPPが連動する機能を世界で始めて実現した点です。ReRunのAppは、リアルタイムで速度やスロットル、ギア、ブレーキング・フォース、Gフォースなどを記録するAppですが、面白いのがボディに取り付けたGoProの高画質な動画と連動し記録される、という点です。サーキット走行を楽しむユーザーに受けそうな機能です。下記動画でその内容が確認できます。

オフィシャルビデオ:F-TYPE ReRun app

オフィシャルフォト:F-TYPE ReRun app