MINI

2017 MINI John Cooper Works Countrymanオフィシャル

独BMWグループのMINIは、昨年10月に発表された第二世代となるMINIラインアップのSUV、「MINI Countryman」のパフォーマンスモデル「ミニ ジョンクーパーワークス カントリーマン」のオフィシャル情報を公開しました。日本ではカントリーマンではなく、クロスオーバーというモデル名となるでしょう。

パワートレインですが、MINIの歴史上最もパワフルなエンジンを搭載することになります。2.0リッター4気筒ターボのスペックは、ターボ圧を2.2barまでアップデートした結果、最高出力170kW/231hp、最大トルク350Nm/1,450〜4,500rpmを発生します。そして、前輪駆動車用の4WDシステム「ALL4」とのコンビネーションとなります。トランスミッションは6速マニュアルか8速ステップトロニックを搭載します。
ジョンクーパーワークスらしく、レーシングフィールも満載です。スポーツサスペンションに4ピストンのBremboブレーキシステム、として18インチのアロイホイールと足回りのスポーツチューニングにも余念がありません。

ワールドプレミアは、今年春の上海モーターショウが予定されており、欧州での発売も今年春からとなるようです。

オフィシャルビデオ:The new MINI John Cooper Works Countryman.


オフィシャルフォト:Extremely athletic, extremely versatile: The new MINI John Cooper Works Countryman.

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close