S-Class / GLS

2018 Mercedes-AMG S 63 4MATIC+ オフィシャル

パフォーマンスラグジュアリサルーンの頂点

Story Highlights

  • 新しいエンジン、新しいトランスミッション、新しいドライブシステム
  • Mercedes-AMGによるドライビングダイナミクスの追求
  • 燃費性能の向上
  • 0-100km/hのスプリントタイムは3.5秒
  • AMG Lightweight Performanceによる軽量化

独Mercedes-AMG GmbHは、パフォーマンスラグジュアリサルーンの頂点に君臨するMercedes-AMG S 63の最新モデルに関する情報を公開しました。新しいエンジン、新型トランスミッション、新設計のドライブトレインシステム、外装&内装のリフレッシュ、とフェイスリフトながら内容は大幅に刷新されています。筒休止機構を備えた新しい4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションには9速のSPEEDSHIFT MCT を採用。駆動システムは、完全に可変なAMG Performance 4MATIC +全輪駆動システムへと進化しています。

エクステリア

Mercedes-AMG S 63 4MATIC+, W222, 2017

エクステリア上の進化は、ヘッドライトシステムがMULTIBEAM LEDヘッドライトへと進化したこと、そして新しいエアロダイナミクスの機構を備えた点です。鍛造ホイールには、鍛造アルミニウム製のボルト付き完全一体型ホイールボルトカバーが装備されています。これもモータースポーツで見られる技術です。もちろん、光り輝くAMGロゴがリムに刻まれています。

 

 

新たにジェットウィングを備えたフロントエプロンを装着し、冷却モジュールへの気流を改善した大型化されたサイドエアインテークはモータースポーツからフィードバックされた技術のようです。ワイド&大口径のエアダクトを起用したバンパーデザインをAMGではジェットウィングと呼んでいます。フロントスプリッタはより複雑に3D造形されていますが、目的はフロントアクスルのリフト低減にあります。

 

 

リアエンドは、AMGスポーツ排気システムに適合したAMG特有のデュアルテールパイプを備える最新のリアエプロンによって形成されています。

 

 

 

エンジン

搭載するエンジンは旧態依然として恐竜のような6.3リッターから大幅ダウンサイジングです。軽量でパワフルで燃費が良いことから評価の高いAMG製4.0リッターV-8ツインターボエンジンへとリプレイスされました。

2基のツインスクロールターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトとしました。エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することで、優れたレスポンスを実現しています。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE®摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスを低減しています。最高出力は450kW(612hp)、ピークトルクは 900Nmを達成しています。2750rpm〜4500rpmで引き出すことが出来ますので、街乗りでもコンフォタブルであることが伺えます。0-100km/hのスプリントタイムは3.5秒というから驚きです。

そして、このエンジンには「AMG Cylinder Management 」と呼ぶ気筒休止システムがアドオンされています。高速巡回時などエンジン負荷が低い時、具体的には1000〜3250rpmの領域で、シリンダの2,3,5および8が停止され実質4気筒エンジンとして動きます。インストルメントクラスタにシリンダーがディアクティベーション状態にあることをドライバーに知らせます。メルセデスのパワートレインエンジニアはこの気筒休止システムが好きなようで、コツコツとバージョンアップを遂げている、という印象です。以前は力を入れていたVW&Audiは何らかのメディアでシリンダーディアクティベーションは燃費向上にそれほど有効ではない、と発言していたことを思い出します。

駆動システム

ニューモデルでは完全可変の全輪駆動システム「AMG Performance 4MATIC +」を搭載しました。ただしこのシステムは左ハンドル車のみとなります。基本は後輪駆動ですが、後輪から全輪駆動への移行はシームレスである、とメルセデスは公言しています。フロントとリアの間で完全に可変なトルクスプリットを実現しており、その役割を担うのが電子制御されているクラッチです。トルク配分は「AMGにお任せ」となります。運転条件およびドライバーの入力に従ってあからじめ設定されているマトリックスに基づいて配分されます。

 

詳細:Mercedes-AMG S 63 4MATIC+

エンジン

シリンダー数/アレンジメント   8/V, 4 valves per cylinder,
Displacement cc 3982
ボアx ストローク mm 83.0 x 92.0
最高出力 kW/hp 450 (612) at 5500-6000 rpm
最大トルク Nm 900 at 2750-4500 rpm
圧縮比   8.6 : 1
Mixture formation   Microprocessor-controlled direct petrol injection, charging with two twin-scroll exhaust-gas turbo chargers and 1.5 bar max. boost pressure

トランスミッション

ドライブシステム   AMG Performance 4MATIC+ パーマネント全輪駆動 with fully variable torque distribution
トランスミッション   AMG SPEEDSHIFT MCT 9-スピードスポーツトランスミッション(with wet multiple-disc start-off clutch)
ギアレシオ Final-drive ratio

1st gear

2nd gear

3rd gear

4th gear

5th gear

6th gear

7th gear

8th gear

9th gear

Reverse gear

2.82

5.35

3.24

2.25

1.64

1.21

1.00

0.86

0.72

0.60

-4,80

 

サスペンション

フロントアクスル AMG four-link suspension, air springs, gas-assisted shock absorbers and adaptive adjustable damping
リアアクスル AMG multi-link independent suspension, air springs, gas-assisted shock absorbers and adaptive adjustable damping
ブレーキシステム Dual-circuit hydraulic braking system with vacuum booster, stepped master brake cylinder;

390 mm internally vented and perforated disc brakes at the front with six-piston aluminium fixed caliper;

360 mm internally vented and perforated disc brakes at the rear with single-piston aluminium floating brake caliper;

electric parking brake, ABS, Brake Assist, three-stage ESP®

ステアリング Electromechanical speed-sensitive power steering with toothed rack, variable ratio of 15.5:1 and variable steering power assistance
ホイール front: 8.5 J x 19; rear: 9.5 J x 19
タイヤ front: 255/45 R 19; rear 285/40 R 19

Dimensions and weights

ホイールベース mm 3165
前後トラック mm 1630/1644
全長 mm 5287
全幅 mm 1915
車高 mm 1499
Turning circle m 12.3
Boot capacity l 510
Kerb weight acc. to DIN kg 1995
Kerb weight acc. to EC kg 2070
Payload (based on kerb weight acc. to EC) kg 675
Perm. GVW kg 2745
Tank capacity/of which reserve l 70/10
Acceleration 0-100 km/h s 4.3
Top speed km/h 250****
Fuel consumption urban/extra-urban/combined l/100 km 17.1/8.6/11.9
Combined CO2 emissions g/km 279
Efficiency class   F
Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close