GreenTechX5 / X6

BMW Concept X7 iPerformanceオフィシャル

レンジローバーをベンチマーク。BMW X7まもなく市販化

独BMWグループは、2017年9月14〜24日に開催されるフランクフルトモーターショウ2017で、新しい最高級車のコンセプトカー「X7 iPerformance」を発表します。ラグジュアリーな外装、高級素材、コネクティビティを追求した最先端のインフォテインメントシステム、そしてBMW TwinPower TurboガソリンエンジンとeDriveテクノロジーを組み合わせたダイナミックなプラグインハイブリッドパワートレインを搭載しています。

BMWが持つサブブランドは計4つあります。内燃機関のパフォーマンスカーとして、BMW M GmbHが製造を担う①Mシリーズ、そしてBMW M GmbHが監修しBMWが製造を担当する②BMW M Performance、電化を担当する部門として完全電化の車を製造する③BMW i、そしてプラグインハイブリッドの④BMW iPerformanceの計4つとなります。BMW X7は上記④のBMW iPerformance部門のクルマです。

BMW Mシリーズのコア技術が内燃機関のエンジンだとすれば、iシリーズのコア技術は、BMWで内製するモーターにあります。BMWでは、このオリジナルな電気モーターを含めたユニットを「eDRIVE」と呼んでいます。

導線の巻き付け方や導線をステーターに縛り付ける工程などにBMWオリジナルの技術がある、と言われており、全ては「導線を密着させて高出力を得る」ために行われています。また、ステーターを加熱した165℃に加熱した樹脂に浸すことにより振動に強いモーターを作り出しています。

現段階では、技術的な情報は一切公開されていません。注目は4WDハイブリッドのレイアウトで、BMW 740Le xDrive iPerformanceで見せた内燃機関が前輪と後輪を、モーターは後輪のみを駆動させるのか、BMW i8で見せた前輪はモーター駆動、後輪はエンジン駆動になるのか。スペックが非常に楽しみな1台です。

オフィシャルフォト

 

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Close
Close