Land Rover & Jaguar

2018 LAND ROVER Discovery SVX オフィシャル

最強のオフロードカー誕生

今年のフランクフルトモーターショウは新車ラッシュとなってますが、ジャガー&ランドローバーグループのニューカーマーの中でもこのクルマに注目です。「Discovery SVX」とネームドされたオフロードカーが公開されました。「究極のオフロード性能、全地形能力を」をテーマにしたウルティメイトカーです。

このパフォーマンスカーの製造を担当するのは「Special Vehicle Operations (SVO) 」部門です。レンジローバースポーツSVRの製造も担当していますが、スポーツカーはSVR、そしてオフロオードカーはSVXと名付けていくようです。ディスカバリーSVXは、2018年に生産が開始される英国のSVOテクニカルセンターで専門家職人が手作業で組み立てる最初のランドローバーになります。

エンジニアリング面でのフォーカスポイントは、Jaguar Land Roverの5.0LスーパーチャージャーV8ガソリンパワートレイン(最大トルク525PS、ピークトルク625Nm)と、最も厳しい地形に取り組むためにサスペンションチューニングが施されている点です。新技術としてディスカバリーSVXが初採用となる油圧式アクティブロールコントロール(H-ARC)です。悪路を走破するために車輪の関節機能を強化し、ボディコントロールを向上させ、極端なオフロード牽引力を向上させ、ボディロールを低減して、そして滑らかなオンロード運転を可能にする技術です。

最低地上高を引き上げ、車体とサスペンションをリフトしていますが、直径815mmの大型275/55 R20のGoodyear Wranglerオールテレインタイヤを履いています。このタイヤであれば、確かにどこでも走れそうです。

オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close