5 / 6-Series

2018 ニューBMW M5 Mパフォーマンスパーツ オフィシャル

BMW Mモータースポーツの血統

今年8月にワールドプレミアを果たした第6世代目となるオールニューBMW M5。はやくもM Performance Partsが公開されました。

Mパフォーマンスパーツすべてのコンポーネントは、BMW Mモータースポーツのノウハウを駆使して開発されました。ジェントルマンのような高性能セダンのエクステリアをスポーティーに強調するだけでなく、空気力学、冷却、そして軽量構造にも機能的要件を満たすパーツ群です。 

Mパフォーマンス・エアロダイナミクスコンポーネントの部品はすべて軽量のカーボンファイバーで作られており、職人により精巧に手作りされています。

ニューM5用に新しく設計されたフロントアタッチメント、サイドシルアタッチメント、カーボンファイバーリアスポイラー、リアディフューザーなどの空力コンポーネントで構成されています。これらのコンポーネントはすべて、BMW M5のパワフルな外観を強調し、最適な空力特性と、よりスポーティなハンドリングパフォーマンスをドライバーに約束します。

BMW M Performance Partsは、メカニカル面での性能アップを図ることのできるパーツも準備されている点が特徴です。BMW M5用に特別に開発された新型BMW Mパフォーマンス・コイルサスペンションは、よりスポーティなセットアップが施されており、優れたロードホールディングを保証し、車体と路面とのよりダイレクトな接地によるダイナミクス性能を向上させてくれます。なお、スプリングプレートは調整可能です。 カーボンセラミックブレーキは優れた制動特性を保証します。スポーツディスクパッドは、耐久性の高い、モータースポーツで実証されたレーシングブレーキパッドをベースにしており、制動距離が短く、ブレーキ応答性が高く、熱弾力性が高いなどの利点があります。

そして新型BMW M Performanceスポーツエキゾーストシステムは、エモーショナルなモータースポーツサウンドを演出します。マフラーはチタン製で、カーボンファイバーテールパイプのトリムが追加でチョイスできます。最適化された排気ガス経路は、対抗圧力を低減し、V8 TwinTurboのサウンドを強化し、スポーティなドライビング経験を約束してくれます。ただし、残念なことにプレスリリースでは米国とカナダでのみ販売される、とのこと。

エンジンルームには、精巧にハンドメイドされたMパフォーマンスカーボンファイバーエンジンカバーエクステンションキットが適用できます。Mパフォーマンス随一のアイキャッチャーであり、レーシング遺伝子でもあります。

オフィシャルフォト

 

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close