FeatureVolvo

2018 Volvo V60 オフィシャル

ファミリーエステートからの脱却

スウェーデンのボルボは、同社のコア事業となるファミリーエステート「V60」のオールニューモデルに関するオフィシャル情報を公開しました。エクステリアデザインは、躍動感に溢れ、かつエレガントなエクステリアのV60は、同クラスでもトップレベルの完成度を誇ります。

ニューV60のエクステリア動画

 

 
数々の賞を獲得したXC60と、90シリーで採用している「Scalable Product Architecture(SPA)プラットフォーム」を基に開発をされた車です。SPAベースとなったニューV60は、プレミアムなインテリア、実用性のあるスペース、高度なコネクテッド機能、そしてボルボの最新ドライバーサポートシステムを備えたミドルセグメントのエステートに新しい基準を提供することになりそうです。

2019年から発売される新型車の全てに電化オプションを投入するという業界初の発表を行ったボルボ・カーですが、V60でもプラグインハイブリッド・パワートレインモデルを展開します。T8ツイン・エンジンAWDは、ガソリンのプラグイン・ハイブリッドで、最高出力390hpを発生します。

ニューV60の価値はサスペンションにあり

SUVのXC60と基本アーキテクチャーを共有するXC60が、2017年に数々の賞を受賞した最大の要因は、その乗り心地ににあるかと思いますが、V60にも同様の機構が搭載されます。フロントにダブルウィッシュボーン、リアにインテグラルアクスルのマルチリンク式を採用しています。手抜き感はなく、お金がかかっているな、という印象です。

ニューV60のサスペンション解説動画

 

 
特にリアの電子制御式4輪エアサスペンションの能力は、路面の不整をどこまでも柔らかく吸収し、格段にレベルの高い走破性を実現しています。一方で、走りたい時は「Dynamic」モードにすると、20mm低いセッティングとなり、AWDならではスタビリティの高い走行パフォーマンスを見せます。

クラス最高品質のインテリア

新型V60のインテリアは、XC60同様、北欧のリビングルームのような品質感を演出しています。良質なマテリアル、実用第一のスペースの有効活用、暖かな雰囲気のデザイン、そして限りなくボタンやスイッチを減らしたシンプルな構成など、ドイツ勢とは全く異なる価値観をドライバーに提供します。

ニューV60のインテリア動画

 

 

オフィシャルフォト

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close