GreenTechMercedesBenz

Smart eScooter オフィシャル

SMARTとダイムラーはパリモーターショウで、電動スクーターを展示することを発表しました。「インテリジェントアーバンモビリティというコンセプトで宣伝していくようです
バッテリーで駆動するSmart eScooterにはエキゾーストはありません。フル充電で約100km走行し、最高時速は約45km/hとなります。

また、このスクーターは普通のスクーターではありません。ダイムラーが持つ安全技術や電気通信技術を組み込んでいます。
安全技術としては、エアバッグがハンドルバーの下に組み込まれており、アンチロックブレーキシステムやMercedes-Sクラスでサポートされているブラインドスポットアシスト機能(ミラーに赤色で警告灯が点滅)も付いています。

サポートしている電気通信技術は、通常のスクーターのメーター部分にスマートフォンがインテグレーションできるクレードル(接続器)が装着されています。使い方はiPhoneをクレードルに入れて専用アプリを立ち上げるだけ。アプリがスピードメーターやレンジインジケーター、ナビやオーディオとして使えます。

技術的にもユニークです。4kWの小さなモーターで駆動しますが、このモーターがリアホイールに内蔵されています。リチウムイオンバッテリーが電力供給し、家庭用充電器で3〜5時間で充電可能です。さらに面白いのがバッテリーチャージャーの搭載位置で、フロントパネルに組み込まれています。

その他、アルミフレームやランプ類(ヘッドランプ、テールランプ、ブレーキランプ)はLED化されるなど、まさに21世紀のハイテク電気スクーターです。

Smart eScooterは単なるコンセプトモデルではないようです。発売はされるのでしょうが、時期や価格等は公表されていません。

イメージビデオ

フォトコレクション

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close