Porsche

ベイビーカイエン、その名は「ケイジャン」

ポルシェがカイエンのスモールバージョンの開発を進めています。その名称は「Cajun:ケイジャン」という名前で決定のようです。このベイビーカイエンですが、ポルシェ主導ではなく、親会社のフォルクスワーゲンの主導で進めらているようです。

フォルクスワーゲンのCEO、マルティン・ヴィンターコルン氏がドイツのカーマガジン「Der Spiegel」へのインタビューで明らかになりました。プラットホームから部品に至るまで、AudiQ5をベースに開発が行われているようです。BMW X3やMercedesGLK、AudiQ5と同セグメントのクルマとなります。

ポルシェの販売計画について、フォルクスワーゲンは2013年までに現在の倍となる150,000台/年の販売を目標に掲げており、このCajunはこの目標達成のための戦略的モデルとして位置づけられます。

Tags
Show More

Related Articles

4 thoughts on “ベイビーカイエン、その名は「ケイジャン」”

  1. ケイジャンのデザインを担当するのは、VWグループのデザインディレクター、ワルター・デ・シルバ氏のようです。AudiA5のような美しいベビーSUVを造形すると思います。
    ケイマンのデザインを指揮したポルシェのチーフデザイナー、Michael Mauer氏は何を思うか。。

  2. Iinsidelaneによると、VWのドン、Prof. Dr. Martin Winterkornの肝いりプロジェクトに格上げされたようです。よって100%ゴーサインとなりました。

    製造時期ですが、2013年初頭から中旬になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close