PeugeotPSA

Peugeot 308フェイスリフト公開

来月のジュネーブモーターショウで、プジョーは新しい顔になった308の2011年モデルを公開します。スタリングを変更し、パワートレインもリバイズ、そして最大のポイントは、シトロエンC5に搭載されている、アイドリングストップ機構とエネルギー回生機構を備えた「e-HDiマイクロハイブリッド技術」をサポートした点です。

308の3つのモデル、クーペ、コンバーチブル、ステーションワゴン共に、新しいプジョーブランドのスタイルコードが反映されたモデルとなりました。
フロントグリルがグッとコンパクトになり、LEDヘッドライトとランニングライトもリシェイプ、アロイホイールのデザインも一新されています。

全モデルとも平均25kg車重が軽くなりました。注目のモデルは1.6リッターHDi FAP 112ディーゼルで、e-HDiマイクロハイブリッド技術が装備されています。

フォトコレクション

ビデオ

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close