Lexus

Toyota FT-86 Sportsコンセプト ファーストフォト

トヨタ欧州本社(ベルギー/ブリュッセル)は、 FT-86と名付けられたスポーツクーペのファーストフォトを公開しました。このクルマは今月のジュネーブモーターショウで初公開されたFT-86ですが、2012年の発売に向けてオーディエンスの反応を探っていたようです。

この後輪駆動のクルマは、2008年にトヨタとスバルが資本・業務提携の拡大を発表した時に「2社で水平対向エンジンを活用した小型FRスポーツ車を共同開発する」と言ってましたが、まさにそのクルマです。
全長4,235mm、全幅1,795mm、全高1,270mmというコンパクトなボディと、スバル伝統の2.0リッターの水平対向エンジンと6速マニュアルATが組み合わされたコンパクトクーペです。

AWDが伝統のスバルが、FRカー用に新設計したプラットホーム「Boxer Sports Car Architecture」を元に作られます。このクルマはトヨタのブランドを纏ってますが、スバルの血が濃いクルマと言えます。スバルは欧州で大変人気があり、トヨタグループにとっては、このクルマが欧州市場の突破口になる可能性を感じているのでしょう。

フォトコレクション

ビデオ

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close