FeatureUp! & PoloVolkswagen

Volkswagen Polo R WRCを公開

BMW/MINIが2012年のシーズンからWRC(世界ラリー選手権)へ本格参入する旨を発表してから約半年。Volkswagenは、2013年シーズンからWRCに参入することをイタリア・サルディニア島で発表しました。クルマは「Polo R WRC」で最高出力300HP!のコンパクトモンスターです。Polo R WRCのプロトタイプがマスコミに公開されました。

現在も開発中のクルマで詳細は公表されていませんが、ダイレクトインジェクションを搭載した1.6リッターTSIターボエンジンに4WDシステムが組み合わされるようです。この4気筒エンジンは、最高出力300HPトルクは350Nmまでチューニングされ、シーケンシャルギアボックスが用意されます。
なお、3年連続でダカール・ラリーを制した実績と経験を持つVolkswagen Motorsportというレーシングディビジョンが車両開発をしており、エアロダイナミックスパーツで武装されてますが、Polo Rというオンロード市販モデルも発売される予定のようです。WRCチャンピオンのシトロエン、フォード、そしてミニとの熾烈な争いが今から楽しみです。

なお、フォルクスワーゲンは、エンジン・レギュレーションが大きく変更される2013年シーズンからのF1参戦も噂されていましたが、WRC参戦が正式決定したので消滅することになるでしょう。
「ダウンサイジングと高効率」という現在のフォルクスワーゲン量産車の開発ポリシーには、F1よりもWRCが相応しいと判断したのでしょう。

フォトコレクション

ビデオ

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close