A6 / A7AudiFeature

2012 Audi A6 Avantオフィシャルフォト

2010年12月のセダン発表から半年遅れで、オールニュー2012 Audi A6 Avantのオフィシャルフォトが公開されました。サイズは現モデルよりも若干大きくなってますが、車重は軽くなっています。
サイズですが、全長4.93m、全幅1.87m、全高が1.46m、ホイールベースが2.91mとなります。現モデルに対して、5mm長く、15mmワイドで、ホイールベースは65mm延長されています。しかし車重は軽くなっています。ボディは、セダン同様、アルミと高張力スチールによる複合構造を採用し、またサスペンションをアルミ化するなど、アルミの使用率は約20%に達します。結果、現モデルよりも70kgも軽くなっています。車重の軽量化技術、特にアルミ成形の技術は、アウディは他社の追随を許しません。
ボディの軽量化に加え、全車にアイドリングストップ、ブレーキエネルギー回生システム、オンデマンド制御の新型オンボードコンピューターを採用しており、燃費は現行比で最大18%向上させています。

エンジンですが、A6サルーンと同様全て直噴エンジンで2基のガソリンユニットと4基のディーゼルエンジンが用意されます。ガソリンですが、最高出力204HPのV6の2.8リッターFSIと最高出力300HPのV6スーパーチャージド3.0リッターTFSIとなります。
ガソリンエンジンで今ホットな技術である「リーンバーン」はAudiは採用しないようです。

新機能としては、オプション装備となりますが、キーを携帯した人の足の動きで開閉できる電動テールゲートがあります。荷物で両手がふさがっている場合にテールゲートがオープンできる便利な機能です。

欧州では、今年夏よりショールームに並ぶ予定で、価格は4万0850ユーロ(約475万円)からと公表されています。

フォトコレクション

ビデオ:Audi A6 Avant Showroom Trailer

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close