FeatureLexus

2013 Lexus GSファーストオフィシャルフォト

レクサスは米国ペブルビーチ(カリフォルニア州)で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス( Pebble Beach Concours d’Elegance)」で、第三世代となるGS350ラグジュアリーセダンを初公開しました。

顕著な逆台形のグリルが特徴的で「スピンドルグリル」と呼ぶようですが、アウディのシングルフレームグリルのように今後のレクサス車の共通アイコンになるようです。L字型にシェイプされたLEDデイタイムランニングライトに、ISを彷彿とされるエアロダイナミクスボディ。アウディA6やメルセデスEクラスと競合するに十分なスタイリングを手に入れました。

3サイズですが全長4850全幅1840全高1455mmホイールベースは2850mmとなります。これは、現行GS350と比べ、全幅が+20mm、全高が+30mm(2WD比)となり、全長とホイールベースは同じとなります。しかし荷室容量は25%拡大され、車両重量は85ポンド(約38.5kg)ほど軽くなっています。

プラットホームも刷新されました。レーザー溶接によりスポット溶接ポイントの数が増えたおかげで剛性がアップしています。
またサスペンションも新機構となってます。サスペンションアッパーがアルミ製になり、コントロールアームを短くすることにより軽量化を図っています。新機構のマルチリンクサスペンションを備えたリアサブフレームもアップデートされているようです。

欧州ではエントリーモデルとなるGS250が発売されます。スペックは明らかになっていませんが、ISに搭載されている2.5リッターV6を積むと思われます。その他、ハイブリッドのGS450h 、そしてスタンダードモデルとなるGS350は後輪駆動と4WDの2つのモデルが展開されます。

GS350に搭載されるユニットですが、最高出力306hpの3.5リッターV6となります。このユニットにシーケンシャル・シフト付きの電子制御6速ATが組み合わされます。

スタイリングとシャシーをアップデートしたF-Sport Packageも発売予定となっています。

オフィシャルフォト

オフィシャルビデオ:Countdown to the All-New 2013 Lexus GS

オフィシャルビデオ:The All-New GS Moves through the City

オフィシャルビデオ:Mark Templin Officially Unveils the All-New 2013 Lexus GS

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close