CAROUSELFeatureSL / SLK / GT

2012 Mercedes-Benz SLK 55 AMGオフィシャル

メルセデスのスモールハードトップロードスターのトップバージョンとなるSLK 55 AMGが、来月のフランクフルトモーターショウでワールドプレミアとなります。

ニュー AMG V8 エンジン

このモデルのキーフィーチャーは刷新されたAMG V8エンジンです。最高出力422hp最大トルク540Nmとなる自然吸気5.5リッターV8エンジンは、前モデルと比べて、出力が62hpアップ、トルクが30Nmアップしています。

そして注目のテクノロジーがシリンダーマネジメント機能です。800から3,600 rpmの間は4気筒分をシャットアウトするが出来る機能で、燃費の改善に大きく寄与します。街中の渋滞時や低速時のエンジン負荷が少ない時には4気筒のクルマとしてエンジンが機能し、加速時などエンジン負荷が高い時には8気筒エンジンとして機能します。このシリンダー・ディアクティベーション機構はSLK 55 AMGに始めて搭載されます。燃費ですが約11km/リッターとなり、前モデルの360HP V8と比べ約30%向上しています。
このユニットに7速AMGスピードシフトATが組み合わされます。sport、manual、efficiencyの3つのモードがダイヤルで設定可能です。

オフィシャルフォト

オフィシャルビデオ

Tags
Show More

Related Articles

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close