A8

2013 Audi S8 オフィシャルリリース

アウディはフランクフルトモーターショウに向けて、S7スポーツバックとS6に続き、3つ目のニュー「S」モデルとなるS8をオフィシャル公開します。

新型4.0リッターV8ユニット

AudiのSシリーズの基幹モデルは、2012年モデルのニューS6とS7スポーツバックとは異なる、4リッター ツインターボのV8エンジンを搭載します。前モデルの12気筒からダウンサイジングされています。
この4.0 TFSIですが、最高出力が520hp、最大トルクが650 Nm (479.42 lb-ft) という超ハイパフォーマンスなスペックです。0-100km/hのスプリントタイムは、S6とS7 Sportbackに搭載される最高出力420hpのV8と比べ、0.6〜0.7秒速い4.2秒となっています。そして、このエンジンにクアトロと8速ATが組み合わされます。

そして、このV8の大きなトピックとしては、今現在ガソリンエンジンで一番ホットなテクノロジーの一つ、シリンダー・ディアクティベーション機能がサポートされる点です。メルセデスAMGのV8に続き、アウディも搭載します。アウディのシリンダー・ディアクティベーションも、AMGと同じ4気筒を休止システムする仕様です。このシリンダーのオンデマンド機能は、S6とS7 SportbackのV8にも搭載されます。そして、ダイレクトインジェクションやエネルギー回生システム、オートスタート&ストップ機構などがサポートされます。
そして、ボディは、ほぼすべてにアルミニウムを採用したASF(アウディスペースフレーム)で、前モデルと比べ3kgアップに留めている。
これらの環境技術の結果、前モデルの5.2リッターV10のS8よりも70hp出力がアップし、燃費は23%良くなっています。

ロードホールディング性能を高めハンドリングを改善するために、アダプティブエアサスペンションをスペシャルチューンしています。

オフィシャルフォト

オフィシャルビデオ

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close