1 / 2-Series

BMW 1シリーズ Performance コンセプトを公開

BMWは、ニュー1シリーズ用のパフォーマンスアクセサリーを到着したスタディーモデルを公開しました。
このスーパースポーティーパッケージには、BMW M GmbHが開発したフロントとリアエプロン、サイドスカートとリアスポイラー、そしてブラックグリルとカーボンファイバーミラーが含まれています。
白のボディにフィットした黒のストライプ、そしてグレイペイントした19インチアロイホイールがスポーティーです。
インテリアは、時計12 時の位置にイエローのスポーツ マーキングが付いており表面がアルカンタラ仕様のBMW performanceのステアリングホイール、アルカンターラトリム、カーボンファイバーでドレスアップしたシフトノブなどはBMW Performanceおなじみのパーツです。

チューニングですが、サスペンションをスポーツチューニングしており、ブレーキシステムも18インチに大型化しています。
エンジンですが、135iや335iに搭載している ターボチャージャー3.0リッターエンジンの出力を20hpアップしており326HPとなっています。
BMW 1シリーズ Performanceはコンセプトモデルとなり、生産されるかどうかについてBMWは言及していません。

オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close