Volvo

Volvo V6エンジンを終了か

安全と環境配慮に強いこだわりを持つボルボですが、新戦略の発表の中で、V6エンジンの生産を終了させる意図があることを発表しました。ボルボ研究開発部門の副社長であるPeter Mertens氏曰く「シリンダーのカウントを止める時が来ました」。

ボルボ イニシアチブの中で、VEA(Volvo Environmental Architecture) エンジンという名のコンセプトを発表しています。重量を90kg以上削減し、出力をアップさせ、35%以上燃費を向上させる、という利害関係者(株主や従業員、ユーザー等)に対するコミットメントです。

加えて、SPA (Scalable Platform Architecture) と呼ばれる新しいプラットホームアーキテクチャーの採用も公表しています。車重を100〜150 kg軽量化させるための4気筒を搭載する、4気筒のための新しいプラットホームです。
SPAのクルマですが、コンセプトモデルがフランクフルトモーターショウで発表されます。

ビデオ:Volvo Car Corporation’s new engine strategy

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close