Up! & PoloVolkswagen

Volkswagen Up! 5ドアバージョン オフィシャル

VWが世に送り出す新しいシティーカー、Up!の5ドアバージョンがオフィシャル公開されました。今夏から欧州で発売が開始されます。

サイズですが、全長3540×全幅1640×全高1480mm、ホイールベース2420mmのサイズに変更はありません。
3ドア版と比べ€475(約5万円)高くなりますが、バイヤーの約50%が5ドアモデルを購入するだろう、とVW本社は予測しています。

プレスリリース

独VW、新型up!に4ドアバージョンを追加し5月からドイツで販売開始

フォルクスワーゲン「4 ドアup!」を発表
新型up!に4 ドアバージョンを追加し5 月よりドイツで販売開始
up!搭載のシティエマージェンシーブレーキシステムがユーロNCAP でAdvanced Award 受賞

ウォルフスブルク、2012 年1 月25 日
全てのサインがフォルクスワーゲンの最もコンパクトなup!の輝かしい未来を暗示させます。2ドアバージョンのup!を昨年12 月に発売開始しているドイツでは、スモールカーセグメントにおいて既にクラストップの登録台数を記録しました。そして今回4ドアバージョンの追加によって更に飛躍的な販売台数の伸びが期待されます。4ドアバージョンのup!は、ドイツ国内のディーラーへ5月からデリバリーが開始され、初夏までには欧州全域での販売を予定しています。

フォルクスワーゲンは、4ドアup!の追加により、up!の顧客の半数以上が、この4ドアバージョンを選択すると予想しています。4ドアup!にも、2ドア同様に2 つのエンジンラインアップ(44kW/60PS、55kW/75PS)と5 種類の仕様を用意します。またボディサイズも2 ドアup!と同一になります。一方で、4ドアup!ではサイドシルエットが2ドアup!とは異なります。2ドアup!ではサイドウインドーの下のラインがCピラーに向けてせりあがっているのに対し、4ドアup!ではこのラインは水平にC ピラーまで到達します。
フロントエンドやリヤエンドは2ドアup!と同じデザインとなっています。これはつまり、最新のハイテクスマートフォンをイメージさせる1 枚の大きなガラスのトランクリッドが、4ドアup!にも与えられることになります。トランクリッドの内側には2ドアup!と同じ 251 リットルというトランク容量を確保し、リヤシートを完全に折り畳めば、カーゴスペースは951リットルまで拡大することができます。

後席ドアは大きく開く事によって快適な乗降性が確保され、4座のインテリアスペースは2ドアup!同等の、クルマのサイズからは想像出来ない程良好な広さを得ています。後席のヘッドルームは947mm(前席は993mm)あり、レッグルームも快適といえる789mm が与えられました。またいわゆるヒップポイントが後席では378mm と、前席(306mm)より高められたシアター形式を採用し、ドライバーの肩越しに良好な視界が確保されました。また、フロントシート下に十分なレッグルームが用意されている点も後席乗員に嬉し
いポイントです。

小さなup!にもフォルクスワーゲンは最新の安全装備、シティエマージェンシーブレーキ機能をオプションで用意しました。時速5km/h から30km/hで走行中に、前走車や障害物に対して衝突の可能性を検知し、自動ブレーキが作動するこのシステムは、このクラス初の装備です。小さなボディを持つup!は、既にユーロNCAPより、衝突安全性能において最高の5つ星を獲得していますが、今回このシティエマージェンシーブレーキシステムが、ユーロNCAPより、2012AdvancedAwardを授与されました。up!に搭載されるシティエマージェンシーブレーキシステムは、フロントガラス上部に内蔵されたレーザーセンサーによって、車両の前方およそ10mをスキャンして、衝突の可能性を検知し自動ブレーキを作動させるシステムです。

オフィシャルフォト

オフィシャルビデオ(3ドア版):Volkswagen up! goes up!

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close