MINI

John Cooper Works サブブランドへ!?

Car&Driverに面白い記事が。元BMW M GmbH社のヘッドで、現在はMINIのトップとなっているKay Segler氏は、JohnCooperWorks(JCW)をカタログラインアップから独立させるプランがあることを示唆したようです。BMWに///Mがあるように、MINIにJCWがある、というイメージです。

現在はJohn Cooper Worksパッケージとして通常モデルのハイエンド版として展開されていますが、将来はスタンドアロンモデルになるかもしれません。
現在のJCWには、PSAと共同開発した最高出力208hpの4気筒1.6リッターターボが搭載されていますが、将来的にはさらにハードコアで、限定的なユニットが開発されるでしょう。

また、4輪駆動もJCWで展開されるかもしれません。カントリーマン以外にも、通常のMINIハッチバックにも搭載し、また後輪をモーターで駆動するハイブリッド4WDの登場もプランにあるようです。

その他のニュースとして、2014年モデルとして来年発売される第三世代MINIでは、ディーゼルエンジンもラインアップされるようです。MINIのディーゼル化は、意外?と米国カスタマーからの要望が多かったため、とのことです。

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close