A1GreenTech

Audi A2 コンセプト ビデオ公開

昨年のフランクフルトモーターショウで展示された、車重900kgの超ライトウェイトな電気自動車「AudiA2」のコンセプトビデオが新たに公開されました。

A2コンセプトでは、「ダイナミックライト」と呼ばれる、ヘッドライトからテールライトへと繋がるボディ側面のライティングシステムが新しいクルマの形として注目されましたが、今回のビデオでさらにニューテクノロジーが説明されています。

まず、電磁誘導方式で充電ケーブルを使用せずにワイヤレスで電気エネルギーを満タンにすることができる「Audi Wireless Charging(AWC)」が装備されます。車両の底部に受電コイルを配置しており、送電コイルから3.6kWの出力で電力を伝送することが出来ます。
そして、電気自動車の課題の一つとなっている冷却システム。A2コンセプトでは、グリル下部のエアインテークにグラファイトが装着されています。グラファイトはアルミの約3倍の熱拡散率を持ち、熱を拡散させながら放熱する効果があります。コストをかけずに効率的に放熱する。この素晴らしい素材をクルマに活用することを提案しています。

ビデオ:Audi A2 Concept

コンセプトモデル オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close