5 / 6-SeriesFeature

2013 BMW M6 クーペ&コンバーチブル オフィシャル

BMWは、///M6クーペとコンバーチブルの情報とオフィシャルフォトをリリースしました。3月のジュネーブモーターショウ、4月のニューヨークオートショウでワールドプレミアとなります。

///M6の心臓ですが、サプライズはなく、///M5と同じユニットで、最高出力560hp/5,750〜7,000rpm、最大トルク680Nm/1,500〜5,750rpmの、4.4リッターV8のツインスクロールターボエンジン(S63Tü)となります。

このユニットに、7速///M-デュアルクラッチトランスミッション(M-DCT)が組み合わされ、そして、ニュー///M5のキーフィーチャーの一つであった、多板クラッチを使った電子制御式リミテッド・スリップ・ディファレンシャルであり、後輪駆動のメリットを最大限に愉しむことが可能な「アクティブM ディファレンシャル」も搭載されます。勿論、ピュアな///Mを愉しみたい、という方のために、6速MTバージョンも用意されます。

前モデルのV10に比べ、パワーは+10%、トルクは+30%アップしていますが、燃費は約30%改善されており、約11km/Lとなっています。

この環境性能の改善は、いくつかの重量軽量化技術が効いています。クーペのルーフにはCFRP(超軽量炭素繊維強化プラスチック)が使われています。ドアとボンネットはアルミ製となり、フロントのサイドパネルにはサーモセット・プラスチック(熱可塑性樹脂)、リヤのトランク・リッドにはシート・モールディング・コンパウンド( SMC )が使われています。これらにより、車両重量は 1,820kgとなっています。

スタンダードの6シリーズのシャシーに、スペシャルチューンしたサスペンション、そして、車速に合わせて応じてパワー・ステアリングのアシスト量を可変制御する///M サーボトロニック、強化したブレーキシステムなどが付加されています。

そして、BMWとしては始めて、///Mカーボンセラミックブレーキをオプション設定しました。20インチホイールの到着が条件となり、スタンダードブレーキと比べ、19.4kg軽量化が可能です。
///Mカーボンセラミックブレーキのブレーキディスクはフロントが直径410mm、リアが396mmとなっています。

BMW M6 Coupe:

Acceleration [0 – 100 km/h (62 mph)]: 4.2 seconds,
acceleration [0 – 200 km/h (124 mph)]: 12.6 seconds,
top speed: 250 km/h (155 mph), 305 km/h (189 mph) with
M Driver’s Package,
average fuel consumption: 9.9 lt/100 kilometres (28.5 mpg UK / 23.8mpg US),
CO2 emissions: 232 g/km, exhaust standard: EU5.

BMW M6 Convertible:

Acceleration [0 – 100 km/h (62 mph)]: 4.3 seconds,
acceleration [0 – 200 km/h (mph)]: 13.1 seconds,
top speed: 250 km/h (155 mph), 305 km/h (189 mph) with M Driver’s Package),
average fuel consumption: 10.3 lt/100 kilometres (27.4 mpg UK / 22.8mpg US),
CO2 emissions: 239 g/km, exhaust standard: EU5.

BMW ///M6オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close