5 / 6-Series

BMW 640d xDrive ディーゼルクーペ オフィシャル

BMWは、来月のジュネーブモーターショウで、640d xDriveをワールドプレミアすることを発表しました。

「世界一美しいBMWのクーペにディーゼルエンジン?しかも4WD??」
BMWの純正主義者からすると、縦置き搭載される直6ガソリンエンジン、スムーズで心地よい加速感を持たせたトラクション、そして俊敏なハンドリングレスポンスこそ、BMWのFR車の美点である、との声が聞こえてきそうです。

しかし、BMWは今や「ディーゼルエンジンの革命児」と化しています。直列6気筒ディーゼルエンジンを3個のターボチャージャーで過給する技術には、世界の自動車メディアが驚愕しました。
アイドリングより少し上の回転域からすぐに発生する太いトルクで加速する鋭いダッシュ。。
BMWのハイバフォーマンスモデルはディーゼルエンジンを主軸に展開していく、という経営方針が明らかになってきました。

前モデルで「BMW635d」を発売していますので、6シリーズにとって始めてのディーゼルではありませんが、xDriveとの組み合わせは、640d xDriveが始めてとなります。

エンジンユニットは、最高出力308hp/4,400rpm、最大トルク630Nm/1,500〜2,500rpmの3.0リッターツインターボディーゼルを搭載し、8速ATが組み合わされます。

BMW 640d xDrive フォトギャラリー

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close