FeatureVolvo

Volvo V40 ファーストオフィシャル

Volvoは、ニューモデルV40のファーストオフィシャルフォト&ビデオを公開しました。3月のジュネーブモーターショウでワールドプレミアとなります。V60のスタイリングエレメントを反映したニューデザインが印象的です。またニューV40シリーズは、S40やC40ハッチバックそしてXC40 SUVとラインアップされる予定です。

サイズ

V40ですが、全長4,369mm、全幅は2,041mm(ミラーを含む)、全高1,445mm、ホイールベースは2,647mmとなります。この3サイズは、ライバルとなるBMW 1シリーズとほぼ同サイズとなります。

ガソリンエンジン

T3エンジン:エントリーモデル
4気筒1.6リッターターボエンジン。最高出力148hp/5,700rpm、ピークトルク240Nm/1,600〜4,000rpm。このエンジンには6速MTのみが設定されます。0-100km/hは8.8秒で、最高速度は210km/hとなります。燃費は約18km/Lで、CO2排出量は134g/kmという環境性能を誇ります。

T4エンジン:中核モデルに搭載されるメインエンジン
4気筒1.6リッターターボエンジン。最高出力178hp/5,700rpm、ピークトルク240Nm/1,600〜5,000rpm。このエンジンには6速MTと6速ATが設定されます。0-100km/hは7.7秒で、最高速度は225km/hとなりT3よりもパワフルなのが数値から伺えます。燃費は約17km/Lで、CO2排出量は138g/kmとなります。

T5エンジン:上位モデルに設定されるフラッグシップエンジン
直列5気筒の2.5リッターターボエンジン。最高出力251hp/5,400rpm、ピークトルク360Nm/1,800〜5,400rpm。このエンジンには6速ATのみが設定されます。0-100km/hは6.5秒という俊足で、最高速度は250km/hとなります。燃費は約12km/Lで、CO2排出量は185g/kmとなります。

ディーゼルエンジン

D2ディーゼルエンジン
4気筒1.6リッターターボエンジン。最高出力113hp/3,600rpm、ピークトルク270Nm/1,750〜2,500rpm。このエンジンには6速MTのみが設定されます。0-100km/hは12.3秒で、最高速度は190km/hとなります。燃費は約28km/Lで、CO2排出量は94g/kmという、セグメントトップクラスの環境性能を誇ります。

D3ディーゼルエンジン:今後のVolvoを支える新世代5気筒ディーゼル
5気筒2.0リッターターボエンジン。最高出力148hp/3,500rpm、ピークトルク350Nm/1,750〜2,750rpm。このエンジンには6速MTと6速ATが設定されます。0-100km/hは9.6秒で、最高速度は210km/hとなります。このスペックで燃費は約23km/Lという驚きの数字です。さらにCO2排出量は117g/kmという素晴らしい数字を達成しています。

D4ディーゼルエンジン
5気筒2.0リッターターボエンジン。最高出力175hp/3,500rpm、ピークトルク400Nm/1,750〜2,750rpm。このエンジンには6速MTと6速ATが設定されます。0-100km/hは6.6秒で、最高速度は215km/hとなります。

これらの6つのエンジンは、スタート&ストップ機能、回生ブレーキなどが標準で組み合わされます。
詳細な情報は、来月のジュネーブモーターショウで発表される予定です。

Volvo V40ファーストフォト

Volvo V40ファーストビデオ

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close