CAROUSELMINI

MINI Countryman John Cooper Works オフィシャル

MINI Countrymanの登場から2年。待ちに待った、MINI Countrymanのハードコアバージョン、John Cooper Works (JCW)がオフィシャル情報が公開されました。

基本車体はCooperSにオプション設定される4WD機構「MINI ALL4」搭載のクルマとなります。エンジンですが、ツインスクロールターボチャージャー、ダイレクトインジェクションそしてバブルコントロールシステムなどBMWの基盤技術が満載の1.6リッター4気筒ガソリンが搭載されます。最高出力215hp/6,000rpm、ピークトルクは280Nm/1,900-5,000rpm、オーバーブースト時は300Nmまで増強が可能となります。
そしてビックニュースです。このユニットには6速MTが標準となりますが、JCWとしては初となる6速ATがオプションで用意されます。0-100km/hは7.7秒で、最高速度は223km/hです。

他のJCWモデル同様、カントリーマンJCWもサスペンションをスポーツチューンしており、車高も10mm下げられています。アグレッシブなエクゾーストシステム、エアロキット、そして18インチアロイホイールが装備されます。

インテリアは、ピアノブラックもしくはレッドチリのトリムで仕立てられており、JCW専用のスポーツシートやスポーツステアリングホイールが装備されています。

MINI Countryman John Cooper Worksファーストフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close