A3Feature

2013 オールニューAudi A3 オフィシャル

ジュネーブモーターショウでワールドプレミアとなるオールニューAudiA3のファーストフォトから約10日。その他オフィシャル情報と追加のオフィシャルフォト、プロモビデオが公開されました。

第三世代となるプレミアム3ドアハッチバックは、中も外もオールニューデザインとなりました。

サイズ

全長4,237mm、全高1,421mm、全幅1,777mm。前世代と比べ同じ全長と全高となります。モデルチェンジと共にサイズを大幅に大きくしてきたアウディにとっては異例とも言えます。全幅は12mm、ホイールベースは2,601mmで23mm長くなっています。

デザイン

今ではおなじみとなった6角のシングルフレームグリル、拡大したエアインテーク、曲線の底辺を持つヘッドライト、アウディ車のアイコンとなったLEDデイタイムランニングライトなど、どこから見てもアウディであることが確認できます。しかし、A1やA4と似たようなデザインで、見間違える人もいることでしょう。
流れるようなCピラーのラインや伸びやかなスローピングルーフは、まるでクーペのようなイメージを持ちます。

メカニズム

一番のポイントは、Volkswagenグループの次世代共通プラットホーム(MQB platform)を採用している点です。このプラットホーム開発の一番の目的は重量軽減と言われています。フードとフェンダーはアルミ製となり、約9kgの軽減を実現しています。
その他、スティール素材も変更したことにより、A3 1.4TFSIの重量は1,175kgとなり、前モデルと比べ80kgの重量軽減に成功しています。同セグメントではトップクラスとなります。

エンジン

1.4TFSIは、最高出力120hp、最大トルク200Nm/1,500rpmとなります。0-100km/hは9.3秒となり、最高速度は203km/hとなります。燃費は5.2lt/100km(約20km/L)で、CO2排出量は120g/kmです。

コアモデルとなるのが1.8TFSIで、最高出力178hp/最大トルク250Nmというパワフルな仕様です。0-100km/hは7.2秒となり、最高速度は232km/hとなります。燃費は5.6lt/100km(約18km/L)で、CO2排出量は130g/kmです。

しかし、ベストチョイスは2.0TDIになるでしょう。燃費は4.1lt/100km(約25km/L)で、CO2排出量は106g/kmという素晴らしい環境性能を誇ります。0-100km/hは8.6秒で、最高速度は216km/hです。

1.4TFSIと2.0TDIには、6速MTが組み合わされます。1.8TFSIには、標準で7速デュアルクラッチSトロニックが設定されます。
全てのバージョンは、FRで駆動します。しかし、今後クアトロバージョンを展開することがアウディからアナウンスされています。

足回り

前モデル同様、フロントがマクファーソンストラット、リアがマルチリンクサスペンションです。オプションとなりますが、ドライブセレクトコントロールシステムが用意されており、comfort、auto、dynamic、individual、そしてefficiencyの5つのモードから設定が可能です。
このドライブセレクトコントロールシステムは、個別のダンパーの減衰力を最適な値に連続的にコントロールするアウディマグネティックライドと連動して動きます。

安全性能

定速走行を行うクルーズコントロールの機能を一歩進化させたアダプティブ クルーズコントロールが新しく装備されます。AudiA4に搭載されている機能です。先行車に近づくと自動的に減速してあらかじめ設定した車間距離を維持してくれますので、ロングドライブの負荷を軽減してくれます。
その他、アウディサイドアシストが装備されます。レーダーで後方から接近する車両を検出し、車線変更時の危険を警告してくれます。
また、A5に初搭載された「アクティブレーンアシスト」も装備されます。車線をカメラが感知することにより、クルマが左右にふらつくと電動ステアリングを自動修正し、さらにMMIモニターにアラートが表示されます。

2013 Audi A3オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close