3 / 4-Series

BMW 3シリーズ ロングホイールベースモデル オフィシャル

今月末に開催される北京モーターショウで、BMWは3シリーズセダンのロングホイールベースモデル(LWB)をワールドプレミアします。中国の顧客向けの特注モデルで、リアのパッセンジャーエリアのスペースが拡大されています。

中国ではショーファードリブンがステータスとも言われており、オーナーは後席乗車する機会も多くなることから、こうしたロングホイールベースモデルが人気となっています。

3シリーズLWBのホイールベースは2,920mmとなっており、標準モデルよりも110mm長くなっています。全長は4,734mmとなっています。
エクステリアですが、リアドアが拡張されており、Cピラーにまで伸びたクロームのプロテクションモールが印象的です。

最高出力181hp/最大トルク270Nmの2.0リッター4気筒ターボ「320Li」、最高出力242hp/最大トルク350Nmの2.0リッター4気筒ターボ「328Li」、トップレンジが最高出力303hpの3.0リッター直列6気筒ターボ「335Li」の3モデルが展開されます。全モデルにはFR駆動の8速ATが組み合わされます。

3シリーズLWBは、独BMWとブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ホールディングス(華晨中国汽車)の合弁工場となる「BMWブリリアンス・オートモーティブ」の瀋陽工場で組み立てられます。このラインでは5シリーズLWBも生産されます。

3シリーズLWB(only in China )オフィシャルフォト

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close