CAROUSELQ-Series

Audi RS Q3コンセプト リリース

独アウディは、今月23日に開幕する北京モーターショーにおいて、『RS Q3コンセプト』をワールドプレミアすると発表しました。

昨年のデトロイトモーターショウで発表されたAudi Q3 Vailコンセプトに次ぐ、新しいQ3のコンセプトカーです。

RS Q3コンセプトのエンジンですが、RS3に搭載されている最高出力340hpの2.5L直列5気筒直噴ターボとなります。ただ、RS Q3コンセプトは最高出力355hpと発表されてますので、何らかしか手を加えていると思われます。最高速度は265km/h、0-100km/hは5.5秒となっており、コンパクトSUVクラスではトップタイムとなります。

このエンジンに、7速SトロニックデュアルクラッチトランスミッションとQuattro AWDが組み合わされます。AWDシステムは、他のRSモデルとは異なるシステムのようです。ほぼ常時フロントに動力を駆動しますが、スリップを検知した時だけ、電子デバイスのマルチプレートクラッチを介しリアアクセルへ動力が移動します。仕組みはよく解りませんが、RS Q3専用のクアトロなのか、新世代のクアトロなのかもしれません。

エクステリアスタイリングですが、RSスタイルのワイドフロントバンパー、カーボンファイバーアクセント、リップスポイラー、ハニカムグリルなど、RS3のデザインが踏襲されています。
スポーツサスペンションによりQ3スタンダードよりも25mm車高が下げられており、255/20タイアを履いた20インチのアロイホイールが装着されています。

発売の時期や価格などについてはベールに包まれたままです。

Audi RS Q3 Conceptフォトコレクション

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close