AudiGreenTech

Audi A2コンセプト 生産を断念か

昨年のフランクフルトモーターショウで大きな話題となったAudiのEVプロジェクト「Audi A2コンセプト」の生産をアウディは断念するようだ、と英国のCarMagazineが報じています。アウディはA2のプラグを抜くつもりでしょうか?

「ダイナミックライト」と呼ばれる、ヘッドライトからテールライトへと繋がるボディ側面のライティングシステムが先進的だったA2コンセプトですが、アウディが懸念しているのは、€40,000以上のプライスタグをA2に掛けなければならないからです。さらに、もう一つのEVプロジェクト「A1 e-tronプラグインハイブリッド」もシャッドダウンするのではないか、とのことです。

カウンターパートのBMWですが、BMWもEVプロジェクト「Project i」に黄色信号が灯っています。

「欧州でNissan LeafやMitsubishi i-MiEVのようなクルマのニーズが本当にあるのだろうか?」という疑問が欧州プレミアムブランドの経営陣の頭から離れないようです。
なぜならば、EVの約半額、€25,000前後で、BMWやAudiのコンパクトディーゼルが購入できるからです。

A2コンセプトモデル オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close