Citroen

Citroen C4 Lコンパクトセダン&C-Elyseeオフィシャル

世界で最も大きな自動車セグメントとなったコンパクトサルーンセグメント。2011年で約2000万台売れたとされており、全世界の自動車セールスの約1/3を占めます。フランスのオートメーカー、Citroenはこのコンパクトサルーンセグメント向けに2モデル、C4 LコンパクトセダンとC-Elyseeを投入することを発表しました。VWグループのSkoda Rapidや、Seat Toledoに対抗するクルマとなります。

C-Elyseeですが、先月発表された同郷PSAグループのPeugeot301のリバッジバージョンとなります。ですのでスペックはPeugeot301と一緒です。
ただし、搭載するユニットは新世代となった1.2リッターVTiエンジンで最高出力97hpとなります。シトロエンC-Elyseeはスペインで生産され、トルコ、スペインで発売されます。

シトロエンの2つ目のコンパクトセダンはC4ハッチバックをベースにしたC4 Lコンパクトセダンです。シトロエンの中国・上海スタイルセンターでデザインされた始めてのクルマとなります。ターゲットマーケットは「中国」に絞ったクルマとなります。
エンジンですが、BMWグループ&PSAの共同開発となる最高出力150hpと170hpのユニット、そして最高出力135hpのVTiとなります。

Citroen C4 Lコンパクトセダン オフィシャルフォト

Citroen C-Elysee オフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close