A3

2013 Audi A3 Sportbackオフィシャル

独アウディは9/27から開催されるパリモーターショウで、ニューA3の5ドアバージョン、ワールドプレミアになるA3スポーツバックのオフィシャルフォトを公開しました。

サイズ

今ジェネレーションのA3スポーツバックは、3ドアと比べ大きくなります。
全長4,310mm、全高1,421mm、全幅1,780mm、全高が1,425mmとなります。3ドア版が全長4,237mm、全幅1,777mm、全高1,421mmですので、スポーツバックは若干のサイズアップとなります。
3ドア版同様、前モデルと比べ約90kgの軽量化に成功しています。1.4 TFSI搭載モデルの場合、車重は1,205kgというスリムな体です。

エンジン

欧州ではTDIとTFSIユニットが搭載されますが、2013年末にはさらにTDIとTFSIユニットが追加されます。
TDIは1.6TDI(最高出力は不明です)、最高出力148hp/最大トルク320Nmの2.0リッターTDI、最高出力181hp/最大トルク380Nmの2.0リッターTDIの3バリエーションが用意されます。メインユニットとなる1.6TDIの燃費は3.8lt/100km(約27km/L)、CO2排出量はunder100の99g/kmという環境優等生です。昨今のアウディのコアテクノロジーは「環境テクノロジー」と言っても過言ではないでしょう。

ガソリンは、最高出力121hp/最大トルク200Nmの1.4リッターTFSIがプライマリエンジンとなります。そして2013年末には1.4リッターTFSIが刷新されます。最高出力138hp/最大トルク250Nmにパワーアップされます。そしてこのユニットにはVWグループのシリンダーディアクティベーション機能が搭載されます。
最高出力121hp版の1.4リッターTFSIの燃費は5.3lt/100km(約19km/L)ですが、最高出力138hp版のニュー1.4リッターTFSIの燃費は4.7lt/100km(約21km/L)へと向上します。2013年末(日本では2014年?)まで購入を待った方がスマートです。その他ガソリンエンジンは、最高出力177hp/最大トルク250Nmの1.8リッターTFSIがカタログインされます。
これらのエンジンにはマニュアルトランスミッションとSトロニックデュアルクラッチが組み合わされます。

将来のラインアップ

まず、A3スポーツバックの発売から半年後、S3が投入されます。その後、「TCNG」と呼ばれる天然ガス車が発売されます。アウディでは天然ガス車を「e-gas」と呼ぶようです。
そして2014年にはA3 e-tronがカタログインする予定です。A3 e-トロンは、プラグインハイブリッドになります。

A3スポーツバックですが、来年2月にはドイツのショールームに並ぶ予定です。プライスは€22,500〜(約225万)となります。

2013 Audi A3 Sportbackオフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close