Tiguan & Touareg & T-RocUp! & Polo

Volkswagen Taigunスタディー オフィシャル

SUVクレイジー!?フォルクスワーゲンは、ブラジルで開幕中のサンパウロモーターショーで、ベビーSUVのコンセプトカー「タイグン」のオフィシャルフォトを世界初公開しました。

Taigunですが、カテゴリ的には、コンパクトSUV「ティグアン」の一つ下のモデルとなります。タイグンは、話題沸騰の新世代コンパクトカーVolkswagen Up!をベースにした車両です。

サイズですが、全長3,859mm、全幅1,728mm、全高1,570mmとなります。Nissan Jukeの4,125mmと比べても遥かに小さいですから、ベビーSUVの一つ下のセグメントとなる新しいセグメントカーです。
ホイールベースは2,470mmとなり、Up!と比べて50mmも長くなくなります。

搭載するエンジンは、Up!に搭載する1.0リッター直列3気筒ガソリンエンジンに、ダイレクトインジェクションとターボチャージャーを付加しています。最高出力108hp/最大トルク175Nmを1,500rpmから発生します。
車重が985kgですから、十分な動力性能と言えます。ただし、4Motionを搭載すると1000kg超えとなりますので、前輪駆動となります。このエンジンには6速マニュアルトランスミッションが組み合わされます。

スタディーモデルとしてサンパウロモーターショーに展示されましたが、ブラジル、ロシア、中国向けの戦略車として市販モデルが投入されることは間違いなさそうです。

Volkswagen Taigunスタディーオフィシャルフォト

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close