A / B / CLA / GLAFeature

2014 Mercedes-Benz CLA ファーストオフィシャル

今年最も注目のメルセデスベンツ産ニューカーマーは、メルセデスベンツCLAと言っても疑いはないでしょう。AクラスのMFA前輪駆動プラットホームをベースにしたコンパクトな4ドアスポーツセダンです。渾名は「ベビーCLS」です。オプションで4Matic AWDシステムも設定が可能となります。

CLAは、AクラスとCクラスの隙間を埋める位置づけとなります。しかし、そのスペックを見ると、Cクラスを凌駕している気さえしてきます。
まず、欧州でベースモデルとなるCLA 180 BlueEFFICIENCYのCD値ですが、エアロダイナミクスを追求した結果、0.22となっています。量産車としては世界でもっとも空力に優れたボディです。エンジンは、最高出力120HP/最大トルク200Nmの4気筒1.6リッターターボとなります。そして価格が魅力的。CLA 180 BlueEFFICIENCYのドイツでの価格は€28,977(約340万円)です。

次にCLA 200は、CLA 180の1.6リッターターボのパワフルバージョンとなる、最高出力154HP/最大トルク250Nmの4気筒1.6リッターターボユニットを搭載。燃費は、5.5〜5.7 lt/100km(約18km/L)という高数値を誇ります。

そしてトップモデルがCLA 250で、最高出力208HP/最大トルク350Nmの4気筒2.0リッターターボユニットを搭載。そしてメルセデスの7G-DCTデュアルクラッチトランスミッションが組み合わされます。
ドイツでの価格は€38,675(約460万円)になります。

ディーゼルエンジンのスペックは、ガソリンと比べより魅力的です。
CLA 220 CDIですが、最高出力167HP/最大トルク350Nm!の4気筒2.2リッターユニットを搭載。特筆はその環境性能です。燃費は4.2〜4.5lt/100km(約23km/L)、CO2エミッションはunder100club目前の109g/kmです。

Cクラスの存在価値まで奪いかねない、メルセデス渾身のコンパクトスポーツの誕生です。

Mercedes-Benz CLA ファーストオフィシャルフォト

Mercedes-Benz CLA ファーストビデオ

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close