A / B / CLA / GLA

Mercedes-Benz CLA生産スタート

Mercedes-Benz-CLA1

メルセデスベンツは、コンパクトな4ドアスポーツセダンCLAの生産を開始しました。工場は、10ヶ月前にオープンしたばかりのハンガリー・ケチケメート工場です。現在、Bクラスをアッセンブリしています。
メルセデスのケチケメート工場と言えば、メルセデスのドイツ南西部のラシュタットにあるマザー工場と、ハンガリー・ケチケメート工場鉄道を接続したことで大きな話題となりました。
ラシュタット工場でボディーやエンジン、トランスミッションなどの主要部品を列車に搭載してケチケメート工場へ送り込み、ケチケメート工場でアッセンブリーした完成車をラシュタットに送り返す、というサプライチェーンを構築しました。
初代Mクラスの生産を米国アラバマ工場に「丸投げ」し、結果、低品質なクルマを作り出してしまった「アラバマの悲劇」。
そして時は経ち、2012-2013年のBクラス、Aクラス。ケチケメート工場への「丸投げ」ではなかったことから、「メルセデスはCセグメントに本気で来るぞ!」と関係者は確信しました。

別名「Aクラスセダン」「ベビーCLS」のCLAですが、様々なボディカラー、エンジンバリエーション、インテリアキャビンのバリエーションが用意されます。CLAは、新世代FF車用プラットフォーム「MFA」で作られ、フロントはマクファーソンストラット、リアはマルチリングのサスペンションとなります。

今年4月に欧州で発売となり、9月頃には米国をはじめ、世界展開される予定となっています。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close